2013年10月10日木曜日

逗子メディアアートフェスティバル ZMAF2013

2013.10.5(土)〜6(日)
逗子メディアアートフェスティバル2013 に参加してきました。
昨年はDJGJ.jpの方に書きましたが、あちらは更新が滞っているので、こちらに。

今年はリアルタイムプロジェクションマッピング協会(リア協)  がグループに?
逗子小学校の第2音楽室をまるごとつかって、4チームの作品展示を行いました。
あれ? 誰もプロジェクションマッピングやってないような。

私は今回もケロミンで。
「ケロミンと Leap motion で何かやって」というネタ振りをされ、
しかしケロミンを装着した手はLeap に手として認識されず、、、

メインの来場者が小学生ということもあって、(どちらかというと、低学年〜未就学児が多かった?)「パッと見で面白い」に注力。

半球ドームの中を周回するケロミンを捕まえる、だけのインスタレーション(?)。
空中で手を握る事で捕まえられます(Leap Motion)。
捕まえたときに「チャリン」と音がして、PC の画面にケロミンが落ちてくるので、意外と楽しい。(先月流行った Cookie Clicker から来てるかも。)

大人向け?には iKeromin でフォロー。熱中する子供たちも。


「ケロミンをつかまえろ」というタイトルが良かったのか、部屋に入るなり「ケロミンどこ」「ケロミンってなに」っていう方がたくさん居ました。


Leap は使いどころが難しくて購入してませんでした(今回は借り物)。
実際使ってみて、以外と検出エリアが広いと感じました。
もうちょっと巧く設置できたかも。

ケロミン、2日間おつかれさま。



今回のプログラムは「バックエンド:Puredata &フロントエンド:Quartz Composer」コード1行も書いてません! 制作日数3日くらい。一番苦労したのはプロジェクタを微妙な角度で固定すること、、、

(10/14) Puredata のセミナー、まだ募集中です!


0 件のコメント:

コメントを投稿