2012年6月29日金曜日

Newton Keyboard to USB Converter、売れてます。


昨年から紹介している1995年製のNewton Keyboard をUSB Keyboard に変換するコンバーターですが、販売も行なっています。

先日 4つめのコンバーターを発送しました。
やはり、あのKeyboard を持っている方は思い入れがあるんですね。嬉しいです。

ときどき過去記事のコメント欄でお問い合わせを頂くので、改めて、

・商売でやっているものではありません。(素人工作です/ほぼ原価です)
・注文を受けてから材料を手配するので、発送まで一週間程度かかります。
・代金はAmazon Gift で頂いております。(コンビニでも買えます。)

発送先の住所とギフトコードを m@djgj.jp 宛にメールで送って下さい。

以下の3つからお選びください。

・完成品 Amazon Gift 3,000円分(送料/USBケーブル込み)
(Newton Keyboard をそのまま接続して、USB Keyboard にする変換BOX)

現行版はこちらの黒いBOX タイプです。(指定があれば薄い白いBOX でも承ります。)

(※白いBOX にMOSA のイベントでバスケさんにサインもらいました。もちろんこれは非売品です。)

・プログラム書き込み済み基板 Amazon Gift 2,000円分(送料込み)
(Newton Keyboard を改造して、USB Keyboard にする基板)
希望があれば、基板側の3本線をはんだづけして提供します。
コネクタを付けたケーブルをはんだづけして送ります!(ボードのみでも承りますが、値段は同一です)


USB ケーブルはmini-B タイプが必要です。
こちらを強く推奨します。(ノーブランドの安物を買ったら使えなかった事があります。)
有名メーカー品なのに安く、送料も無料(Amazon 在庫切れの際、マーケットプレイスの業者が表示されます。その場合、送料がかかる場合が有ります。ご注意ください。)です。元のケーブル穴から出す事ができます。


・プログラムのみ 無償
AVR の書き込みができる方が対象。書き込みに関するサポートは致しません。

(準備中)お急ぎの方はメールでご連絡ください。
ATmega32u4(@16MHz)専用 → ストロベリーリナックスの ダ・ヴィンチ32U を使用してます。
http://strawberry-linux.com/catalog/items?code=25005


キーボードに組み込む場合の改造手順
1) 分解
裏面のねじ 6ヶ所を外します。(隠しねじはありません)

2) 分解2
開ける際にケーブルを切らないように注意して下さい。
(フレキのコネクタは白い部分を手前に引っ張ると外れます。)


3) 書き込み(私から購入する場合は不要です)
AVR ライターでプログラムを書き込みます。
私は USBasp(2011-05-28) と avrdude v5.11.1 の組合わせを使用しています。

4) 配線(ダヴィンチ32U)
3本のリード線をはんだ付けします。
(便宜的に 赤、白、黒で説明しますが、もちろん何色でも構いません。)
赤:5V, 白:D2, 黒:G に接続 (Gはいろんな場所からとれます)

5) 配線 (Newton Keyboard)
キーボードの基板側のはんだ付けです。
赤: D4、白:R7、黒:R8 の足(写真の向き注意)に接続します。


(7/2)追記 コネクタが入手できました。(日圧のPH 6pin でした。aitendo のこれを購入。線の色はバラバラでした。)
コネクタ付きボードを購入した場合は、手順 4), 5) のはんだ付けは不要で、元のケーブルと差し替えるだけになりました。


6) 組み込み
・厚手の両面テープなどで固定します。(底面がカーブしているので横向きがお勧めです。)
・キーボードの金属面とショートしない様、紙等をはさむと、より安全です。
・ケーブルの抜け防止に、ビニタイをキツく巻いてます。


7) 分解したときと逆の手順で元に戻します。
フレキケーブルを戻すのを忘れずに!!


簡単!

9 件のコメント:

  1. 届きました!
    あっという間に内蔵完了、繋いでみたところ
    「使用できません」というメッセージが出たので困りましたが
    メッセージが出ただけで普通に使えました。
    嬉しすぎます。コメントもNewtonキーボードで書いてます。
    なにか、ジョブズとスカリーが握手した様な感じです。
    どうもありがとうございました。

    返信削除
  2. いつの日か、このキーボードを復活させてくれる人が現れるハズ!
    ・・・と、信じていました。感無量!

    bluetoothは便利なのですが、機嫌が悪くなると復旧に手間がかかる事も・・・。
    思い立って有線キーボードを調べるも選択肢はほんのわずか。
    まさか手持ちのNewton Keyboard が使えるとは思いませんでした。

    現在、MacBook Proの外付けキーボードとして使用しています。
    何と言っても有線の確実性はありがたいです。

    これで心置きなく純正ワイヤレスキーボードを
    Mobile用(iPad&iPhone)に転用できます。

    返信削除
  3. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  4. 早速の手配ありがとうございました。
    所有のMP120.130,2100もiMateもまだ使えます。
    最新機器との接続が楽しみです。

    返信削除
  5. Newton Keyboard をUSB Keyboard に変換する当コンバーターの件、2014/09/16時点でも販売も行なっておりますでしょうか?もし可能ならば、お願いをできればと思います。

    返信削除
  6. 大掃除をしていたら、PalmPilotProfessionalと接続して使っていたNewtonキーボードが出てきまして、タッチを懐かしみつつアンドロイドスマホに接続できないか調べていたところ、このページを見つけました。

    だいぶ昔の記事なので無理かもしれませんが、
    「プログラム書き込み済み基板」を譲っていただくことは可能でしょうか?
    もし可能であれば、費用等を教えていただけますと有難いです。

    返信削除
  7. shumia 様。返信遅くなりましたが、基板タイプは いまでもAmazon Gift 2,000円分(送料込み)で、お受けしております。m@djgj.jp 宛にメールでご依頼ください(Gift コードと発送先の住所をご連絡ください)。注文後の制作なので、1週間程度お時間いただいておりますが、年末なので、気長に待っていただければ幸いです。

    返信削除
  8. Tetrastyle様  其方のブログをnewton keyboardで検索し読ませていただきました。 今までhp200lxにてたまに、使用していましたが余り使い勝手が良くないのでusb化したくなりました。
    基板タイプを製作お願いしたいのですが可能でしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 返信、遅くなりまして申し訳ありません。メールもいただきましたので、詳細そちらに返信いたします。(製作可能ですが、このところ本業が忙しくなり、普段より納期が長めにかかります)

      削除