2013年1月31日木曜日

iPhone のイヤホン、のリモコン。


iPhone5 に同梱されている、Apple 純正イヤホン、EarPods を単品で買いました。
音を聞いてみたかったのもあるのですが、iPhone 4s →5 に買い替えたい欲を抑えるのも目的の一つ。そして、一番の目的は、、、


このところリモコン部分が気になって仕方がない。
標準のカメラアプリでは、本体のボリューム + ボタンでシャッターが切れる様になっているのですが、このリモコンの +でもOK。自分撮りに非常に便利。

4s の方が小型。5 は大きくなったけど、ボタンが押しやすい。
4s はあのお方の理想のサイズ、5 が実用的な限界のサイズということでしょうか?


4s のリモコンは裏面に、マイクのグリル(金属製)があるのですが、


じつはこれ、プラスチック部分には穴、あいてないんです。。。
(ここにマイクがあるよ、という印でしかない。)

ここまでは簡単に開くのですが、ここから先がわからない。
ケーブルブッシュの部分と基板、ケースが一体になっている。。


結局、破壊的方法しかないですね。




想像以上! 
作業中、興奮しまくりでした。
マイクアンプに相当する部品が必要なのはわかりますが、それにしても部品が多い。
基板への配線はマイクとGND の2本だけ。右スピーカーのGND 線は別になってました。

ボタン面にもよく見ると部品が載ってます。
このサイズの基板に配線をつけて、その後ケーブルブッシュと一緒に成形をして、リモコンカバーのとりつけ(熱でピンをおしつけてある)、製造過程を考えると目眩がします。Made in China。恐るべし。


リモコンの仕組みが知りたかったのですが、残念ながら、解析できず。小さすぎて部品が何かすらわからない、、、
センターボタンは単純にマイク信号線をGND に落とせば良いのですが、+、- は不明。どこかで解説されてないでしょうか?

このイヤホン、使ってない人も多いと思いますが、不要な方、ぜひゆずって下さい。。



ちなみに、EarPods のリモコンの裏面は、印刷になってます。
中身が見たい人は、iFixitのサイトをどうぞ。



0 件のコメント:

コメントを投稿